WordPress奮闘記その3 – WordPressのインストール

Apatchとデータベースの設定が完了したら、いよいよWordPressのインストールを行います。

WordPressのダウンロードとインストール

WordPressの日本語版公式ページ(http://ja.wordpress.org/)から最新のファイルをダウンロード、解凍すると「wordpress」という名前のフォルダが出てくるので、xampp/htdocs/配下にフォルダを移します。この「wordpress」というフォルダ名は変更しても大丈夫、今回は複数インストールすることも考慮して「wp01」などの名前にしておきます。

http://localhost/wp01/へアクセスすると「wp-config.phpファイルを作成する」というボタンが表示されるのでクリックします。

そのままウィザードに従って進んでいくとデータベースに関する情報を入力する画面になるのでphpMyAdminで設定したデータベース情報を入力します。(設定したときに「WordPress」って大文字入れちゃいました、できれば小文字のほうがよいかな)

設定後、次へ進むとブログタイトルとメールアドレス(任意のものでOK)を入力し、インストールを実行します。

完了するとユーザー名(admin)とパスワードが表示されます。パスワードは忘れるとログインできなくなるので必ず保存をしてください。パスワードはあとでWordPressの管理画面から変更することができます。

インストール完了!

これでインストール作業は全て完了!思っていたよりも簡単な作業でした。ver2.0を前にインストールしたことがあったけど、XAMPPもWordPressも格段に使用感が快適になっているような気がします。

The URL to TrackBack this entry is:

コメントをどうぞ