WordPress奮闘記その2 – データベースの作成(phpMyAdmin)

前記事のXAMPPのインストールをしてみた。」が終了したら次はデータベースを作成します。

データベースの作成

XAMPPページ(ここではhttp://localhost/)から「phpMyAdmin」ページを開きます。セキュリティページでパスワードの設定をした場合はユーザー名とパスワードを求められるのでユーザー名は「root」、パスワードは設定した任意のものを入力します。

「新規データベースを作成する」から任意のデータベース名を設定(今回は「WordPress」で)、照合順序は「utf8_general_ci」を選択します。「作成」をクリックするとデータベース「WordPress」が作成されます。

これでWordPressのインストール準備が整いました。

The URL to TrackBack this entry is:

コメントをどうぞ