URLLoaderで色々バイナリで読み込んでみた。

SoundSpectrumをいじるようになってこれまで敬遠してきたByteArrayとかバイナリとか触るようになってきた。
全然関係ないけど、URLLoaderでバイナリ読み込みのファイルをLoaderにぶち込むと表示できるのね。

 
var ul:URLLoader = new URLLoader();
ul.dataFormat = "binary";
ul.addEventListener(Event.COMPLETE,comp);
ul.load(new URLRequest("hoge.swf")) // jpegとかでもOK

function comp(e:Event):void
{
	var l:Loader = new Loader(); // 表示用ローダー
	l.loadBytes(e.target.data);
	addChild(l);
}

バイナリを読み込んでるなら拡張子適当に変えても読み込めるのかなと実験。

 
var ul:URLLoader = new URLLoader();
ul.dataFormat = "binary";
ul.addEventListener(Event.COMPLETE,comp);
ul.load(new URLRequest("hoge.dat")) // hoge.swfの拡張子だけ変更

function comp(e:Event):void
{
	var l:Loader = new Loader(); // 表示用ローダー
	l.loadBytes(e.target.data);
	addChild(l);
}

表示できた。
もっとバイナリ勉強しよ。バイナリバイナリー

Tags: , ,

The URL to TrackBack this entry is:

コメントをどうぞ