2009 年 9 月 のアーカイブ

同じ親を持つクラスをひとつの変数で使いまわす

2009 年 9 月 13 日 日曜日

すごい基礎的なことなんだろうけど今更ながら再確認したのでメモ。

普段だとインスタンスを生成するときには変数の型もインスタンスに合わせる。

var sp:Sprite = new Sprite();

で、このspにビットマップ代入する場合、下の例だともちろんエラーになる。

// Sprite型の変数にBitmapインスタンスを生成しようとしてエラー
sp = new Bitmap();
trace(sp) //Sprite型の変数にBitmapを生成しようとしてエラー

なので変数の型は両方を子に持つDisplayObjectなどにすれば使い回しが可能。

// var obj:DisplayObject = new Sprite();
trace(obj); // [object Sprite]

obj = new MovieClip();
trace(obj); // [object MovieClip]

obj = new Bitmap();
trace(obj); // [object Bitmap]

Tweener関連でとても参考になる記事とか

2009 年 9 月 9 日 水曜日

Tweenerの基本的な操作方法からスペシャルプロパティ、コードジェネレータなど、色々と参考になるサイトをリストアップしてみました。

addTween,addCallerのパラメータ一覧。

http://www.aoharu-b.com/cgi/sk/2009/01/tweeningtweener3.html

ベジェ曲線(_bezier)でのTweenジェネレータ(英語)

http://labs.zeh.com.br/blog/?p=104

Flashで作成したパスから_bezierを出力してくれるJSFLを公開されています。

http://nutsu.com/blog/2008/032316_as_tweenerbezier_jsf2.html

addTweenのコードジェネレータを公開されています。

http://www.scratchbrain.net/blog/ver2/tweener/tweener13170.html

ターゲットは配列でもイケるらしいです。remove時は不可。

http://feb19.jp/blog/archives/000175.php

本家。トランジションの種類が載っています。

http://hosted.zeh.com.br/tweener/docs/en-us/misc/transitions.html

スペシャルプロパティ一覧が列記されています。

http://soohei.net/blog/archives/2008/01/10015045.html

ColorShortCutsの参考になります。

http://plug.heteml.jp/motulog/2008/08/tweener-colorshortcuts.html

こちらもスペシャルプロパティの参考になります。

http://d.hatena.ne.jp/toubak/20081213/1229194882