2009 年 6 月 のアーカイブ

WordPressのカスタマイズに最適なテーマ

2009 年 6 月 25 日 木曜日

またコリスさんとこからの引用だけど、これはいい。カスタマイズに最適なテーマを提供している海外サイト。

簡単にカスタマイズができるシンプルなWordPressのテーマ -Empty Canvas

EmptyCanvasとCorporateSandboxの二つのテーマをダウンロードしてみた。

EmptyCanvasのほうはとにかくシンプル、試しに使ってみるとわかるけどデフォルトではページナビゲーションの表示のみ。サイドバーは呼び出されているけど、サイドバーテンプレートの中身は空になっているから自分で書き足す必要がありますね。

他のテンプレートに関しても基本的にモジュールテンプレートの呼び出しくらいだから、kubrickよりも全然カスタムしやすそうな印象。あとでやってみよ。

CorporateSandboxはEmptyCanvasとkubrickの中間ぐらいの印象かな?シンプルだけど一応サイドバーとかは作られているし、そのまま使っても十分だと思う。むしろこのシンプルさが好き。

言語ファイル(ja.po、ja.mo)は用意されていないから全部日本語に置き換える必要があるけど、カスタマイズ向けなのと勉強材料としてもこれはオススメします。

Free WordPress Theme: Empty Canvas

WordPressで作られたCMSサイトとか。

2009 年 6 月 24 日 水曜日

CMSサイトとしてWordPressを使用している日本のサイトが紹介されていました。

WordPress オリジナルテーマの日本語サイト 第ニ弾

きれいに作られているサイトもあり、んんん、、っていうサイトもあり。個人的にはブログっぽさが全く出ていないモノを見てきれいに作られてるなぁと感じます。

WordPressのテーマ集

2009 年 6 月 24 日 水曜日

コリスさんのサイトでWPのテーマがたくさん紹介されていた。default以外にテーマはあまり使わないけどデザインの参考になりそうだからメモっとく。

2009年上半期:WordPressのテーマファイル100選

WordPressのプラグイン「Google Sitemap Generator 3 Beta」が表示されない件。

2009 年 6 月 17 日 水曜日

WordPressに変えたからsitemapもと思ってググってみたらMTと同様にSitemap吐き出してくれるプラグインがあった。

日本語での説明記事を見ると

  1. /wp-content/plugins/sitemap/フォルダを作成
  2. 以下をsitemapフォルダへコピー
    • sitemap.php
    • sitemap.pot
    • sitemap-ja_JP.UTF-8.mo
    • sitemap-ja_JP.UTF-8.po
  3. ルートディレクトリにsitemap.xml、sitemap.xml.gzを空ファイルで作成(パーミッションを606に)。
  4. 管理画面からプラグイン有効化、xml書き出し。

ほとんどのサイトではこの手順で書かれていた。でも今回WordPress2.7、2.8ともにNG,管理画面に何も表示されなかった。

sitemap.phpを覗いてみて、他のファイルも必要なんじゃないかと思ったからphpファイル全部コピーしたらいけた。でも日本語化できてなかったのでまたググってみたら発見。

解凍したら中身をsitemapフォルダに上書き、バッチリ表示できた。2009/06/10更新なので間違えないと思う、お世話になります。。。

WordPressに引越し。

2009 年 6 月 15 日 月曜日

WordPressサイト構築の案件があったため勉強も含めてMTから引っ越しました。

インストールもそうだけどデータのインポートもすごい楽チンだったなぁ。結構引越しトラブルの記事があったからどうなることかと思ったけど。

MovableTypeの管理画面からデータをエクスポートしてWordPress側でインポート。カテゴリの階層は反映されなかったけどそれ以外は問題なし。

やっぱりシンプルが一番。