‘未分類’ カテゴリーのリスト

インターネット一時ファイルをちょっと調べてみた。

2009 年 5 月 16 日 土曜日

某サイト制作の案件で、そのサイトの性質上できる限り画像や音声、動画ファイルをユーザーがダウンロードできないようにしてほしいという要望がありました。

htmlで組まれたサイトの場合は当然右クリックから(macはどうやるのかわからないけど)画像を保存できてしまうわけで、仮にcssのbackgroundで背景表示させればそこは防げる。

でもcssの場所はソースを見れば一目瞭然で、結局そこから画像の場所も特定できてしまうんですよね。

あとたまにJavaScriptで右クリックを制御しているサイトがあるけど、これもoffってしまえばアウト。

一般ユーザーがそこまでやるかはわからないわけですが。

今回はフルフラッシュでのサイト制作だったので、右クリックからは画像保存はできない、でもキャプチャを取ってしまったら結局一緒だなぁ、、、、

画像はしょうがないとして、音声ファイルや動画ファイルについてはどうなっているのかを調べる必要があると思い、インターネット一時ファイルの保存フォルダを調べてみました。

げ、、こんなにあれこれ保存されているわけ?

サイトのデータがまるまる保存されています。(表示したページのみだけど)
画像の読み込みに使用したxmlファイルまで見れちゃうよ、当然外部から読み込んだ画像ファイルもjsファイルもcssも。さらに各ファイルのアドレス、更新日時まで、、、外部読み込みのflvファイルも保存されている。

この流れでyoutubeを調べてみたら、動画ファイルらしきものは見当たらなかった。でもyoutubeのVideoPlayerのスキンはswfとしてそっくり残ってた。ストリーミング配信とかの関係でダウンロードされないのかな?その辺は勉強不足でわかりません。

結論として、製作者としてはこれを元にしてけっこー勉強になる、どういうサイト構成にしているのかも研究できるし、フラッシュの構成、xmlの構成を模範にすることができる。しかも自分のローカルに保存されているわけだから、転用しなければ問題ないっていう解釈になる。

でもこれは自分にも言えることで、うかつにセキュリティ情報を記述しようものなら簡単に覗かれてしまうんですよね。。。気にしすぎかな?